生理痛に効く食べ物や飲み物は?効果があった物と悪化した物とは

身体の悩み

生理痛で苦しいとき、薬に頼るのではなくできれば食べ物などで緩和させたいですよね。

薬が悪いわけではないのですが、体質的に合わないのか思ったより効果もないという人もいると思います。

私も薬が合わない上あまり好きではないため、生理前や生理中は食べるものに気を遣いまくっています。

実際に生理痛に効果があったと思えたものや、食べたら明らかに悪化してしまった!という食べ物を注意点など含めてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

生理痛に効く食べ物とは?

生理痛は様々な要因が重なって起こるものなので、「これが原因だ!」と言えるものではないのが困りものですよね。

ですがいくつか代表的に挙げられている「痛みの原因となる食べ物」はみなさん共通している場合があります。

  • 冷たい食べ物
  • 夏野菜
  • 甘いもの
  • カフェイン

これらはすべて身体を冷やす(物理的にも内臓的にも)作用のある食べものなので、緩和させるなら身体を芯からあたためる食べ物がよいということになります。

それともうひとつ、生理中に痛みがともなう原因は「血流が悪くなる」ことで痛みが増すと言われています。

血液の流れが滞ることでむくみも悪化するため、血のめぐりをよくするためにむくみを解消させる食べ物も生理痛への効果が期待されます。

なので生理痛を緩和させるためには、上記の2点をクリアした食べ物が効果的です。

グレープフルーツ(むくみに◎)

グレープフルーツには、血流を促進させミネラルの吸収を助けるなどの働きがあります。そのため冷えからくる生理痛の痛みを和らげ、PMSの症状の緩和にも期待ができると言われています。

オメガ3脂肪酸を含む食べ物(魚やナッツ類)

オメガ3脂肪酸が含まれる食べ物をよく摂っている女性は、生理が軽いという研究結果が出ているとのこと。サケ・マス・イワシ・サバ・マグロなどの魚に多く含まれているので週に2回は食べると効果が期待できるそうです。
フラックスシード(亜麻仁の種)・くるみ・アーモンド・黒ゴマなども生理痛の緩和に効果が見られるようです。

大豆製品(豆乳は△)

イソフラボンが豊富に含まれている大豆は生理痛の緩和に効果的です。生理中は積極的に納豆や豆腐、味噌などを食べるようにしましょう。

ただし豆乳は身体を中から冷やす作用があるとも言われているため、できれば大豆そのままか味噌や納豆などの発酵食品などがおすすめです。

(豆腐は身体を冷やす豆乳よりも、あたためる作用が強いにがりが含まれているため、湯豆腐などにすれば◎)

マグネシウムが多い食べ物

生理痛は子宮の収縮が激しくなるのが原因の一つだと言われています。体内のカルシウムが増え過ぎると子宮がより収縮してしまうため、余分なカルシウムを排出する働きがあるマグネシウムを摂取すると痛みが和らぐのだそうです。

玄米・納豆・ほうれん草・ごま・落花生・さつまいもなどに多く含まれています。

しょうがやネギ類(体をあたためる)

言わずと知れた生姜とネギ類は、身体をあたためてくれる代表ですね。体を温める効果が期待できる、においや辛みの成分が含まれているため、生理痛の緩和に効果的と言われています。

しょうががあまり得意ではない方は、しょうがのしぼり汁を少量加えた「はちみつ生姜」などにして、お湯で割って飲むと比較的飲みやすいし身体もあたたまりますよ。

できればどの食べ物を食べるときも、冷蔵庫から出したてや冷えた状態ではなく常温を意識して摂るように気を付けてみてください。

生理痛を緩和させる飲み物は?

ちなみに私は生理中には「白湯とホットミルク」が効果がありました。

というのも、生理中って私の場合は貧血気味になるため本来ならレバーのように鉄分豊富な食べ物を食べた方がよいのでしょうが、痛すぎると食欲ってなくなるんですよね(- -;)

朝ごはんなんて食べようものなら吐き気まで襲ってくる始末・・・。お腹は痛いわ吐き気はするわのダブルパンチはとても耐えれたものではありませんでした。

なので白湯を飲んだりホットミルクを飲んだり、外ではハーブティーを注文するなど気を付けるようにしたら、いくぶんか生理痛もましになるようになりました。

白湯(さゆ)

食欲ないときや吐き気がするときは白湯が一番おすすめです。あまりにも痛いと味がするものすら気分が悪くなる場合があるので、白湯でまずは身体をあたため血流をよくすることで、お腹の痛みを和らげてから食べるようにしてました。

作り方はいたって簡単です。

  1. コップの倍量をやかんに入れ沸騰させる
  2. 中火にして10~15分沸かし続ける
  3. 50度くらいの飲める温度まで冷ましたら出来上がり(あたたかい内に飲むこと)

ハーブティー(リラックス効果◎)

外で飲み物を注文するときはできるだけカフェインは控えたかったので、もっぱらハーブティーばかり注文していました。

カモミールティーには筋肉をリラックスさせる効果があるので生理痛を軽減させるには◎。またジンジャーティーも生理痛の緩和には効果的です。ペパーミントには気分をスッキリさせてくれる効果があるので、吐き気やめまいがある人におすすめです。

最近のこじゃれたカフェなら種類が選べるくらい数もあるので、外食の際には積極的に摂るようにするといいですね。

※ただしハーブティーにはカフェインが含まれる紅茶とブレンドされている物も多いので、純粋に「ハーブのみ」か、もしくはカフェインレスの物を選ぶようにしましょう。

ローズヒップもむくみに効果があるようなのでおすすめなのですが、これが実際飲んでみると結構酸味がキツいなと思ったので、普段酸味が強い食べ物が好きではない方は飲みにくいと感じるかもしれません。

ルイボスティー

ルイボスティーは紅茶や緑茶とは違い、もともとカフェインが含まれていないので、カフェインが入っているかどうかを気にせず飲めるので安心です。

利尿作用があるせいか、生理中便秘になりやすい私はこればかり飲んでなんとか出してました^^;

それにルイボスティーはよく色んなものとブレンドされているので、それこそカモミールやしょうが、はちみつ入りなどならルイボスティー単体よりも飲みやすいと思いますよ。

スポンサーリンク

生理痛に効く食べ物や飲み物の注意点

生理痛に効くといっても、上記の物を摂る時にはいくつか注意点が必要です。

主に調理法や摂取の際の温度という話になるのですが、いくらあたためる作用があるといっても「体を冷やす」作用のある調味料を使ってしまっては意味がありませんよね。

なので食べるときや飲むときに注意すべき点をいくつか書いておきます。

砂糖は身体を冷やす

たぶん多くのご家庭では白いお砂糖を調味料として使うと思いますが、白砂糖のように精製したものは体を冷やす作用があると考えられています。

なので甜菜糖のように原料が根菜のものや、黒砂糖のようにミネラルが豊富にふくまれている「自然の状態に近いもの」の方が、精製されたものよりもよいと言われています。

メープルシロップやはちみつも自然な甘さなので、身体によいとされています。

料理の味付けに使うのであれば、甜菜糖が一番くせがなく使いやすいのでおすすめです。

飲み物に混ぜて飲む場合はどの甘味でもそこまで違和感はありませんので、好みに合うものを選んでいれましょう。

食べ物や飲み物はなるべく常温で

身体を冷やす食べ物もなるべく控えたいものですが、摂るときの温度にも気を付けた方がよいでしょう。

胃に冷たいものが入ってくると、それだけでお腹が痛くなることが多いため、生理痛の腰の痛みとあいまって激痛に発展してしまう時もあります。

暑い時期や暖房の効いた部屋にいるとどうしてもサッパリひんやりしたものを食べたくなってしまいますが、そういった積み重ねが生理痛を引き起こす原因になってしまうこともあります。

また冷たいものは胃や腸の働きを悪くさせることもあるので、むくみや便秘がひどくならないようなるべく常温でいただくようにしましょう。

シナモンなどのスパイス類

これはどこを見ても資料が見つけられず、もしかしたら私特有の症状かもしれないのですが、シナモンを摂ると格段に量が増えて痛みも増します

というのも、いただきもののシナモン入り紅茶(ノンカフェ)があまりにおいしかったため2日に1回は飲んでいた時期があったのですが、まぁ血の量の多いこと多いこと・・・。

夜用のでっかいナプキンなんてほぼ使うことがなかったのですが、このときは五日間もお世話になるはめになってしまったのです。

おまけに下からでもおっつかないのか、鼻血までよく出てました(泣)

なんでそうなったのかその時はわからなかったのですが、よく行く漢方茶メインのカフェのお姉さん(薬膳アドバイザー)になにげなく話してみたことがあったんですね。

そうすると「シナモンやカレーによく使われるスパイスや生姜など身体を温めるものは、効果が強いだけに、血流をよくしすぎることでかえって生理痛が悪化する人がいる」とのこと!

「シナモンの効能はスゴイ!」っていう記事しか目にすることがなかったので、これにはびっくりというかショックでした(シナモン大好きなんです・・・)。

なのでスパイス類は体にいいという話を聞きますが、体質的に合わない方も私以外にいらっしゃるかもしれませんし、一概に「おすすめ」とは言えません。

生理痛を緩和させる食べ物や飲み物まとめ

いかがでしたか?

生理痛に効くと言われている食べ物や飲み物、私自身が効果があったり悪化したりしたものなどをご紹介させていただきました。

調べて実際に試して思ったことは、ようするに「バランスのよい食事を普段からとること」が大切なんだなということでした。

当たり前だろうって感じですが、忙しいときほど食事ってついついおろそかになってしまいがちですよね。

時間がないから、そんな暇ないからと手軽に済ませてしまう食事ですが、それは積り積もって体への負担になっていくので、普段から気を付けておくことが大事なのだと感じました。

生理痛がひどいと調理するのも大変でしょうが、自分の身体を労わってあげると思って栄養のある食事を摂ってお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました