朝型夜型でなく中間型?勉強時間や睡眠時間はどれくらいがベスト?

身体の悩み


自分は果たして朝型タイプの人間なのか?
それとも夜型タイプの人間なのか?

いつからかずっと疑問だったので、朝型夜型質問紙という
「自分が朝型人間か夜型人間かを遺伝子的に知ることができる」
サイトで調べてみることにしたのですが、

結果は「55点の中間型」とのことでした。(すっごい中途半端ですよね!)

朝か夜のどちらかになると思っていたのに、まさかどちらにも該当しない「昼型」になるとは予想外の結果でした。

なんだかなぁって思っちゃう中間型人間という結果に対して、
あまり納得がいかなかったため色々と考察してみることにしました。

スポンサーリンク

朝型でも夜型でもなく中間型だったけれど・・・?

すっごく微妙な結果だなぁと思った理由ですが、まず感じたのは

「朝型か夜型かということに対してはアドバイスがあるのに、中間型に対してはなにも書かれてなくないか?」
ということでした。

グラフを見てもらえばわかるように、
どう考えても中間型が一番割合が多いんです。

にも関わらず、中間型と調べてみても、ほぼほぼなんにも検索に引っかかってこない。
中間管理職とか内向型診断とか、ぜんぜん関係のないようなものしか出てこないのです。

それでふと思ったのですが、
朝型人間、夜型人間というのを知りたいと思ったときにサイトで調べてわかることは何か?と言えば

「1日のうちで自分が最高のパフォーマンスを発揮できる時間帯ベストな睡眠のタイミングがいつなのか?」なんですよね。

朝型人間なら夜は22時前後に寝て、朝は4時~5時くらいに起床して、午前中をメインに活動するのがベスト。

夜型人間であれば、夜は0時までくらいには寝て、朝は7時~9時くらいに起床して、午後~夜をメインに活動するのがベスト。

であれば、中間型だった場合はどのような活動時間と睡眠時間がベストと言えるのか?

話は少し変わりますが、クロノタイプ(朝型か夜型か?という意味)を4つの動物に分類するサイトがあるのですが、
4つの動物のうちの「クマ型」がいわゆる「中間型」に該当しているのですね。

なので朝型夜型質問紙とは異なるサイトでの結果にはなりますが、中間型に関しての情報は以下のようになっていました。

◆クマ型の特徴
・中間型タイプ、午前中のほうが仕事がはかどる、昼過ぎは少し眠くなる
・必要な睡眠時間:7時間以上
・ベストな寝る時間:23時
・ベストな起きる時間:7時
・ベストな運動時間:7時半~12時
・ベストな集中時間:10時~14時

どうでしょうか。
当てはまっているところや「なるほど!」と思った点はあったでしょうか?

自分はそこまで外れていなかったのですが、少し疑問に思う点もありました。

中間型は勉強や睡眠はどうすればいいの?

いわゆる中間型タイプのベストな勉強時間や睡眠時間についてのお話なんですが、

午前中のほうが仕事がはかどって昼過ぎは少し眠くなる傾向にあるようなので、
ベストな運動時間や集中できる時間が午前がメインになるのは理解できます。

実はクマ型の人間は全体人口の約50~55%が該当しているため、多数に合わせた結果が今の世の中の体制なのかもしれませんね。

学校とか会社の始業時間などを考えると、中間型に一番効率がいいような仕組みになっているような感じがあります。
学校のテストや会社が始まる時間が9時~10時という時間帯が最も多いことを考えると、今の学校制度や教育制度は中間型にとってメリットしかないように思います。

とはいっても、です。
じゃあ家に帰ってからの時間帯は、勉強するのに向いてないってこと? という疑問が浮かびました。

中間型に向いている勉強時間は?

だいたい学校にしても会社にしても、終わってから家に帰って晩ごはん食べて・・・としていると、
多少の誤差はあるでしょうか、気が付けば20時くらいになってませんか?

お風呂入る時間を除けば、自主的に勉強する時間なんて
・晩ごはん終了~お風呂の間と
・上がってから~寝る前まで
の30分~1時間ずつくらいしかないわけです。

中間型のベストな集中時間は10時~14時なのに、その時間は学校や仕事中なので、ほかの時間帯を確保するしかありません。

逆に朝に勉強するとしても、朝ごはんや洗顔とメイク(髭剃り)の時間を除けば、4時とか5時とかむちゃくちゃ早起きしないと勉強時間はとれません。

つまりベストな集中時間以外に勉強時間がとれないため、最高のパフォーマンスを発揮できないということになります。

中間型の睡眠時間は?

中間型は23時に寝て7時に起きるというのが最もベストと書かれてあります。

これを厳格に守れば睡眠時間も7時間以上確保できますし、体調もバッチリ!ということですよね。

それが本当におすすめであれば実行したいものですが、正直7時間以上も寝るのって難しくありません??

8時間はぜったい寝たいと思っていても、それより早く目覚めますよねという話。(わたしの場合は)

人が必要としている睡眠時間は、個体差はあれど6~8時間は必要だと言われています。(ショートスリーパーなどはまた別の話)

で、これはあくまでも個人的な話になるのですが、子どもの頃と違って大人になってくると必要な睡眠時間は短くなっていると思うんですよね。

子ども時代ほど常に全力疾走しないし、自分の身体活動の限界みたいなのも感覚でなんとなくわかってきます。

なので「理想としては睡眠時間は8時間」だと思っていても、
「現実的に確保できる時間と最低限必要な時間は6時間になる」というズレ? が起こるんですよね。

以上のことを考えているうちに、も~っと疑問に感じたのは、
「こんなに忠実に守れなくない? 逆に疲れちゃうよね!?」

ってことでした。
なんとも本末転倒な感じですが、まじで朝型とか夜型とか中間型とかに対してのアドバイスって、あくまでも「おすすめ」でしかないんです。

スポンサーリンク

型にはまらない考え方も大事

中間型って言われたのはいいんだけど、中間型に対してのアドバイスとかないのかよ~!

と思ったのが中間型について調べ始めた事の発端だったのですが、よくよく考えてみれば大多数に当てはまる事例に対してのアドバイスなんて、個人には当てはまらない場合もあるだろうということでした。

人とぜんぜん違うタイプになるのもイヤなときあるんですけど、ひっくるめて考えられても困るときってありますよね。(ワガママな話ですが^^;)

自分がどこに位置しているかを知りたいし、それに対してのアドバイスが欲しいと思って調べているのに、

「大体こんな感じだから」で済ませられてしまうと「え~(;´Д`)」ってなりますよね(^-^;

でもこういったサイトでの診断は、病気を診てもらう病院とは違うものになるので、そりゃ個々に合わせた診断は難しいだろうなぁと思いました。

朝型か夜型かが遺伝子で決まっている、というのを教えてくれるサイトが存在しているのも、あくまでも
「今までの研究結果で、この質問にこう回答する人はこんなタイプが多かったから、それに対するアドバイスを参考程度に実践してみてね!」という前提があるんですよね。

現に3つのサイトで調べた結果は見事にバラバラでしたからね、わたしの場合。
一体どれを参考にせよっちゅう話です。(ぜんぶ実践したら体壊すわ!)

この時間にやるといいよって話なわけで、この時間にしかやってはいけない!とは言ってないんですよね。
平日に実践するのが難しければ、休日にベストな集中時間帯を活用してみるとか、臨機応変にしていくのも大切ですよね。

生活リズムを大切に

そもそも普段からしっかりと自己管理がいき届いていれば、朝型だろうが夜型だろうが関係ない話なのではないかと思いました。

起きる時間や寝る時間も、平日や休日で1時間以上の差が出ないよう気を付けて過ごしていれば、どこかの時間帯でふいに眠気が・・・ということも減ってくるはずなんです。

夜更かししたり、食事の時間がバラバラだったり、そういった生活の乱れは生まれつきの遺伝子と関係なく影響を与えます。

「診断結果はこうだったしなぁ」と言って終わるのではなく、そこからどう改善していけるのか?
今の生活で見直せるところはあるのではないか?

サイトの制作者が伝えたかった意図は、本来はそういったものだったのじゃないのかなぁと感じる結果となりました。

クロノタイプ診断で中間型人間だったことのまとめ

なんだか色々考えさせられる結果になりました。(めっちゃ疲れました!!笑)

けっこう占いとか信じちゃうタイプの人間で、人が言うこともすぐ信用してしまうので、もっと自分の頭で考えなくっちゃいけないなぁと思いました。

「このタイプはこうしかできない」って考え方を信じるのは、自分の可能性を狭めるだけかもしれません。

自分のことなんて自分が一番理解できてないですし、なにかに当てはめたくなるのはすっごくよくわかるんですけどね^^;

とりあえず「休日にいつまでも動画見てうっかり夜更かし」ってとこから改めていきたいと思います!
無理のないところから直していきましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました