母の日に贈るカーネーションの色や花言葉の意味は?NGな色など

年中行事

母の日で思い浮かぶ物といえば赤いカーネーション♪

ですが、カーネーションも今は色が豊富にあり、赤にこだわらず色々選びたくなる方も多いのではないでしょうか。

しかしカーネーションも色によって意味合いが変わってくるんです!

「この色にするんじゃなかった・・・」なんて事にならないために、しっかりと確認していきましょう。

スポンサーリンク

母の日に贈るカーネーションの色って?

母の日には赤いカーネーションを贈るというのは全国共通の認識だと思います。

なぜ母の日には赤いカーネーションを?というと、別記事を参照していただければ分かりますが、元々は母の日=白いカーネーションでした。

母親への感謝として「母の日」が祝日として制定されるようになったのはアンナ・ジャービスという女性が関係していたのですが、彼女が尊敬していた亡き母親へ捧げたのが白いカーネーションだったのです。

このため最初は白いカーネーションを自分の胸に飾るのが母の日の習わしだったのですが、母親が存命の場合は「赤」を飾ろうとアンナが提案したため、赤と白で区別をしていました。

しかし母親が亡くなっているか・存命であるかを区別することは「子供心を傷つけてしまう」といった理由から、配慮すべく赤に統一されたのです。

白いカーネーションは故人に捧げる色というイメージになった理由と昔から現在まで母の日には赤いカーネーションを贈る理由。

それぞれにこういった意味があったのですね。

オススメなカーネーションの色と花言葉の意味

母の日に赤いカーネーションが共通認識だとは言いましたが、今では色も様々で美しく、他の色もいいなぁなんて思いますよね。

どんな色がいいのかな?と迷った時に参考にしていただきたいのが、花言葉。

色ごとの花言葉を意識してみると違った楽しさもあり、贈る時も「この色にはこんな意味があるんだよ~^^」と教えてあげられると、より喜んでもらえるかもしれませんよ♪

まずカーネーション全般の花言葉が【無垢で深い愛】

カーネーションという花単体で考えると、子→母というより母→子というイメージだなと感じます。

次は母の日に贈るに相応しい花言葉をもつ色のご紹介。

定番の【赤】の花言葉は
「母への愛」「愛を信じる」
※しかし母の日が普及する以前は(哀れな心)だったようです。

可愛らしい【ピンク】は
「感謝の心」「美しいしぐさ」
西洋では(母の愛)(女性の愛)となるようです。

高貴さを感じさせる【紫】は
「誇り」「気品」
クールビューティーなお母さんにはピッタリですね。

涼しげな【青】は
「永遠の幸福」
しかし青のカーネーションというのは自然界には存在しないため、大体は白に青のインクで染めているものが一般的。

赤・ピンク・紫・青は母の日に相応しい花言葉を持つ色のカーネーションですね。

スポンサーリンク

カーネーションの色で花言葉がNG?な色

ここまではオススメな色をあげました。

ですがここからが要注意です!

色によっては花言葉がとんでもないものもあります。

まず赤は赤でも【濃い赤】だと注意が必要!
花言葉が「欲望」「私の心に哀しみを」ですからね(汗)
これは絶対にやめておきましょう^^;

次に【黄色】
可憐で相応しい色かと思いきや、花言葉は
「嫉妬」「軽蔑」「愛情の揺らぎ」など・・・!
とても人に贈れる花言葉ではありませんね。

【白】はもっととんでもないんじゃ・・・と思ったのですが。
花言葉は「純粋な愛」「尊敬」と、意外と良い意味があるんです。

しかし「あなたへの愛は生きています」「亡き母を偲ぶ」という意味もあるので、やはり白は亡き母親へ贈る色なんですね。

ちなみに【オレンジ】は良いとも悪いとも言い難いのです。
花言葉が「熱烈な心」「清らかな恋慕」と意味がちょっと激しめで、母親というより恋人向けになってしまう気がします。

避けたいのは濃い赤・黄色・白(オレンジはちょっと微妙)といった感じでしょうか。

正直私としては花言葉を重視する必要ってあまりないのでは?と思います。

もし母親が好きな色なのであれば、事前に花言葉の意味も伝えておいてから判断をうながしても良いと思いますよ。

日本ではこういう意味でも、海外では同じ色で意味が全く違う事もありますし、「この色にはこんな花言葉があるんだな」という程度の認識でも問題ないと思います。

でも気心のしれた実母はともかく、義理の母親に贈る場合は避けた方が無難かもしれません。あとあと印象が悪くなったら困りますしね。

まとめ

いかがでしたか?

花にはそれぞれ花言葉があるとは知っていましたが、花の種類に限らず色でここまで違いがあるとは!

色で迷ってしまった時は花言葉を参考にするのもいいですね。

しかし色や花言葉も大事ですが、一番大切なのは「日頃の感謝を伝える」ことだと思います。

母の日に限らず、いつも感謝しているという事も伝わると良いですね^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました