富士山登山の期間はいつ?混雑する時期や時間帯をさけるには?

イベント

7月といえば富士山が山開きの期間に入り、初心者でも比較的登りやすい時期になりますね♪

ですが、富士山には登りたいけど登れる期間が決まっているのか?ということが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

山開きしてからだと混雑必須ですし、期間中でないと登れないのか、また期間中でもなるべく混雑をさけるためにはどの時期のどの時間帯がベストなのか?

ここでしっかりと計画を立てて富士山に挑みましょう!

スポンサーリンク

富士山登山の期間は山開き中がベスト?期間はいつからいつまで?

富士山に登山できる期間って、実は決まっているわけではないんです。

言ってしまえば年中いつでも登ることができるのですが(私有地ではないため)、山開きの期間中以外で富士山に挑むのは非常に危険です。

※山開きとは道が整備されたり山小屋が開設(トイレも設置)された状態を言います。

山登りのプロですら期間外の時期はさけることがあるくらいなので、初心者にはおすすめできません。必ず山開きの期間中に登山計画を立てるようにしましょう。

ちなみに山開きの期間は登山口によって多少違いがあります。

2017年は

・山梨県側(吉田口)→7月1日~9月10日

・静岡県側 (富士宮口・須走口・御殿場口)→7月10日~9月10日

・お鉢巡りのルート→7月10日 ~ 9月10日

となっています。

ただし残雪や気候の具合によっては山開きの予定が遅れる可能性も十分ためありえるので、正確な山開きの期間を事前にしっかり確認しておきましょう。

富士山登山の混雑する時期は?おすすめの時期はいつ?

富士山が山開きに入ってすぐはまだまだ気温も低く寒いため、大体の人が比較的暖かくなる時期や梅雨明け(7月中旬~下旬)を狙って登山の計画を立てます。

また夏休みに入ってからや(子供と一緒に登る人も多い)、お盆の期間中などを狙ってくる人も多いため、7月下旬~8月中旬の間に予定を入れる人が毎年多いです。

なので金土日の週末(特に土曜日)・連休・お盆休み(今年はおそらく8月11日~16日)の時期は特に混雑が予想されます。

また9月前後だと山小屋が閉まっていたり、場所によってはトイレも撤去されていることもあるため、8月の下旬~9月10日はさけた方がいいでしょう。

なので

・混雑する時期や初心者がさけるべき時期は?

山開き直後(7月1日・10日)・7月下旬~8月中旬までの休日・8月下旬~9月10日

・混雑をさけられて初心者にもおすすめな時期は?

7月下旬~(お盆休みをさけて)8月20日までの平日

ということになります。

山開き直後や9月前後は、寒さも厳しく雪が残るか降るかという微妙な気候が予想されるため、初心者は特にこの時期をさけることをおすすめします。

スポンサーリンク

富士山登山で混雑する時間帯は?

平日は土日や休日に比べて混雑をさけやすいとは言いましたが、時間帯によっては混雑必至ということもあります。

これはなぜかというと、山小屋に宿泊予定の登山者や御来光目当ての登山者がいるためです。

山小屋で食事をとろうと思ったらラストオーダーに間に合うように行きますし、宿泊予定の登山者はチェックインの時間帯までに着けるよう行動しますよね。

御来光目当てなら山頂で拝めるように、自分がいる場所からかかる時間を考え逆算して登り始めますよね。その考えは皆一緒なので、混む時間も大体決まってきます。

仮に8合目付近で考えたとしたら、混雑する時間帯は

①朝の9時前後(早朝の日帰り登山者や8合目より下の山小屋の宿泊客などで混雑)

②15時~17時(8合目より上の宿泊予定の登山者などで混雑)

③23時~25時(山頂で御来光を拝みたい登山者などで混雑)

以上が特に混雑が予想される時間帯になります。

でもこれに加えて朝食・昼食・夕食の時間帯や、それぞれのルートの山小屋のチェックイン・チェックアウトの時間帯なども影響してきますので、正直混雑していない時間帯なんてあってないようなもんです(汗)

それでも上記の3つの時間帯は特に!混雑する時間帯ですので、さけれるなら別の時間帯に行動することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

富士山に登るのにベストな期間や、混雑をさけられる時期と時間帯をご紹介させていただきました。

世界遺産に登録されてからというもの、ますます人気になり登山者が増える一方の富士山。

ぶっちゃけ夏山シーズンはいつ行こうが、何時に行動しようが、混雑をさけるのは難しいと思うのですが^^;

その中でいかにベストな行動をとることができるのか、登る前にきちんと計画を立ててから行くように心がけましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました